aririn3’s blog

子育て中、日々のあれこれ。

物は大切に

息子ちゃんの冬休みも残りわずか。
小学生になってからの習い事の調整でなかなか忙しいです。 

悩みどころはヤマハの進級コース。 クラスをいくつか見学して、息子ちゃんが無理なく楽しめるクラスを選びたいと思っているけど、実際よく分からず。 もう1つのクラスを見学して、決めようと思っています。 息子ちゃんはどのコースというよりは、あの先生がいい!と希望があるので、それに添えるように。


息子ちゃんが2歳ぐらいから鉛筆を持ち、何かを書く練習を始めました。 
6Bの鉛筆から始まり、筆圧が強めなのですぐ芯が短くなり今では2Bまでになりました。 沢山の鉛筆を使った息子ちゃんでしたが、鉛筆が短くなってゴミ箱に捨てる時には「どうもありがとう」と言って捨てようね。と、ずっと伝えてきました。



f:id:aririn3:20210116094613j:plain

昨日、短くなった鉛筆と色鉛筆を捨てる時に、ゴミ箱の前で「どうもありがとうございました」と言って捨てていた6歳息子ちゃん。 嬉しく思いました。

こうやって一つ一つの物を大切にする気持ちはずっと大切にして欲しいです。 


息子ちゃんに借りた図書館の絵本。

f:id:aririn3:20210116094925j:plain 

ユウタ君という車椅子の少年は、乙武さんの幼少期を描いているのかなと思います。 
この本を何度もじっくりと読んだ息子ちゃんは、「ユウタ君のことを何でも手伝ってあげるんじゃなくて、ユウタ君が一緒にできる事を考えることが大切だと思った」と言っていました。 

ちょっと前なら「優しくしてあげる。手伝ってあげる」と言ったと思うけど、一歩踏み込んで考えることが出来るようになったんだな〜と成長を感じました。 

もう1つ息子ちゃんのお気に入りの本。

f:id:aririn3:20210116100524j:plain 
敬語辞典と言っても学習マンガで、お笑いの要素がたっぷりのようです。 何度読んでも息子ちゃんは声を出して大笑いしています。 地下鉄での移動中も、この本を読み笑いをこらえるのに必死そうでした🤭
 
その時々によってお気に入りの物が変わるけど、どんなものも大切に扱って、次につないでいけるといいなと思います。