aririn3’s blog

子育て中、日々のあれこれ。

3歩進んで2歩下がる学習

息子ちゃんの最近の自宅学習です。


国語のお勉強は学校から帰ってきて、私と15分程しています。 コーヒーカップに牛乳を入れて、時々飲みながらのお勉強がお気に入りスタイル(笑)


国語は得意な息子ちゃん。
中でも漢字が好きみたいで、難しい漢字も書いてみたいとチャレンジします。

なので、いつか漢字検定を受けられるといいな、と思い漢検9,10級のドリルを終えたところです。見開きで1日1〜2ページずつやっています。 次は7,8級にチャレンジ。

f:id:aririn3:20210508111820j:plain


もう1つはおはなしドリル。1日1ページずつ。
これは幼稚園の頃から続けていて、短くまとまっているので分かりやすく、物事を知るきっかけには最適。 本人も楽しんでやっているので、気付けばこんなに終わってました。

f:id:aririn3:20210508112024j:plain


あとは塾の宿題をやって、大体15分程度。



算数は旦那ちゃんと朝にやっています。 


算数の食いつきはそれほどでもなく、年中の時に1年間やっていた公文の算数も挫折しました。 掛け算のひっ算まで学習して、もうヤダ〜! となり、やめています。


息子ちゃんにお勉強(特に算数)を教えたい旦那ちゃんですが、今まで怒鳴ったり、感情的になったりして、うまくいかないことのほうが多かったです。


何度も話し合いを重ね、絶対に怒鳴らない、強制しない、学習する量を決めない(息子ちゃんのペースに合わせる)というお約束をしました。

計算ばかりだと嫌がることは分かっているので、文章題が多めのドリルをやっています。 



今までも大体3年生ぐらいの学習を繰り返しやっていました。 
しかし自分の頭だけでは理解出来なくなると一気にやる気がなくなる → だらける → 嫌になる。 ということを繰り返していたので、潔く1年生のドリルに戻してみよう! ということになり、今は1年生のドリルをやっています。




f:id:aririn3:20210508113820j:plain




すると一人でも出来るので、息子ちゃんは自信を取り戻したのか「ぼく、できる!」と、1日1ページやるはずが、5ページをやってしまったり…。


このドリルだけをしばらくやっていこう!と相談していましたが、息子ちゃんが自分で出してきて、わり算のプリントをやるようになりました。



f:id:aririn3:20210508115349j:plain


旦那ちゃんも息子ちゃんのことを多いに褒めて、息子ちゃんも嬉しくて頑張る。



毎朝楽しそうに算数をやっているのを見て、これが本来の姿だな〜と改めて感じています。
 



低学年の先取り学習は進め方がとても難しく、本人が分かっているからと、どんどん進めていき消化不良を起こしていたのかなと思いました。


家庭学習をやめることは出来ないけど、子供が無理なく学習できるように日々の調整がとても大事。 何より本人が出来たことに喜びを感じて、楽しくないと進めていけないですね。

1人で学習できる日が来るまでは、学ぶことは楽しいと思えるようにしてあげたいです。

全国統一小学生テスト

年長の秋に初めて受けた、全国統一小学生テスト。

今は四谷大塚の生徒なので、6月のテストは自動的に申し込みされるそうです。

特にテスト対策などはしていないものの、塾の中で月に1〜2回はテストを受けています。

試験の雰囲気、時間配分などテスト慣れの意味でとてもいい勉強になっているようです。  

塾ではひらがな、カタカナの練習をしつつも、テストでは文章題も結構出ています。 

先日受けた塾のテスト。難しいとは聞いていたけど…

国語の問題。 文章の内容は…


「こうえんで、すてねこを見つけたゆうま君。 ぐったりしていたので、家につれてかえってミルクを飲ませあげました。お父さんとお母さんに、その子ねこを家で飼いたいとお願いし飼うことになりました」というお話し。

f:id:aririn3:20210506142810j:plain

ーーー③「えがおになりました。」とありますが、このときの ゆうまのきもちをかんがえて かきましょう。

f:id:aririn3:20210506142921j:plain

息子ちゃんの答え。「うれしいし、どきどきするから。」

息子ちゃんの考えとしては、子ネコを飼えることになって、嬉しいし、ドキドキワクワクするという意味で書いたそう。 


一度は丸になっていたところが、減点になっていました。
納得がいかない息子ちゃんは、先生に聞きに行くと先生の答えは「子ネコが飼えることになって」を入れないと、何に対して嬉しいのか伝わらないので減点にしたということ😳



き、きびしい… 




算数は塾では、数の数え方などを勉強している段階です。

テストに出た問題。

質問の意味が分からなかったそうです。

f:id:aririn3:20210506163651j:plain 


f:id:aririn3:20210506163718j:plain


む、むずかしい…


とりあえずは空白はしないように伝えたので、適当に書いたそうです。 

正解率は3割程度だったそうです。 


授業の内容にそったテストや、習ったこともないようなテストなど様々です。 

ちなみに、このテストは3月に受けているので、まだ幼稚園児でした😳


満点を取れるテストもあれば、意味すら分からないテストを受け、上には上がいるのだと前向きにとらえて頑張って欲しいな〜。  


全国統一小学生テストがどんな内容で出てくるのかは分からないけど、私は試験以上に楽しみにしていることがあります。

それは試験中の保護者説明会。



f:id:aririn3:20210506164409j:plain


「もう、イライラしない!」お子さまに伝わる声がけ法


旦那ちゃんにぜひとも参加してもらう予定で申し込みました(笑)
最近は大分、息子ちゃんのグダグタや悪ふざけにもお付き合いしてるけど、顔が引きつっています😅



ゴールデンウイーク明けには早速、塾内でテストです。 がんばれー。

こどもの日

息子ちゃんに注意をすることが多い毎日ですが、ここまでスクスクと成長してくれたことに感謝です。


小学生になった息子ちゃんは少しずつ、身の回りのことを自分でやろうとしていることが伝わります。 
でも着替えの途中に、視界に本が入ってしまうと着替えはそっちのけで本を読んでしまう。 目の前の誘惑にはまだまだ勝てないです。


30回ぐらい注意していたことを今では10回ぐらいの注意ですんでいます。(私の感覚ではそんな感じ) 
母親業は大変だけど、毎日楽しめるのも息子ちゃんがいるからこそ。

f:id:aririn3:20210505212311j:plain


天気も悪かったし、ステイホームだったゴールデンウイークでしたが、最後の日だけお出かけしました。
 
山の中の釣り堀。

今回は息子ちゃんが一人で全部釣りました。
ニジマス3匹、ヤマメ8匹。

ニジマスは塩焼きで食べ、ヤマメは自宅でフライに。

f:id:aririn3:20210506135722j:plain


こどもの日のケーキを食べ、夜は息子ちゃんリクエストのたこ焼きパーティー

お手伝いが大好きな息子ちゃんに全て任せてみました。

ひっくり返すのもなかなか上手くなってる!

f:id:aririn3:20210506135900j:plain

キャベツの存在感がすごい、たこ焼きでした😊
 
粉や水の量を測ったり、手順を頭の中で整理したり、なんだかお手伝いらしくなってきました。 

とことん付き合ってみるGW

ゴールデンウイークに入りましたが、気温も低く、雨も降っていて公園に行くことも出来ません。 


おうちで何しよう… と悩んでいたら、家の壁に紙が貼られてました。


f:id:aririn3:20210502211454j:plain 


こどもに言うことをきかせる魔法?(笑)

なんじゃ、そりゃ。


紙の内容はさておき、小学生になり学校でひらがなを練習し始めてから、劇的に字がきれいになってきました。 今までは殴り書きが多く、気分ののっている時しかきれいな字は書かなかった息子ちゃん。


それが学校でひらがなの練習をして、丁寧に書けると先生から花まるがもらえることが嬉しかったようで、いつも丁寧に書くことを心掛けるようになったそう。 


他にも小学生になり、身の回りの事を自分でやろうとしたりと少しずつ成長を感じています。

しかし何をするのでも、のんびり。 朝の着替え、トイレ、歯磨き。 1つの行動に対して10回は同じ事を言う毎日。 感情が入らないロボットになれたら楽なのに…と私は思います。

そんな事を繰り返して、昨日は私も我慢の限界でいい加減にして!! と怒ったのです。


そうしたら朝にこの紙を貼った息子ちゃん。 「言われたことはすぐにやります!」 をお約束したはずだったけど、「はぁ?魔法?何言ってんの?」と思いつつも、何も予定のない連休なので、とりあえずは息子ちゃんにお付き合いしてみることにしました。 


ドアの前で名前を伝え、メモに書かれた呪文を唱えると、ドアが開きます。と言われ、そのとおりにしました。

部屋に入ると、息子ちゃんはサングラスをかけて、毛布を頭から被ってました。水晶玉と称したテニスボールで、「あなたの悩みを見てみます〜ふむふむ」と。胡散臭すぎるけど、真剣にやってました。


そして「そこにある魔法のかけらを僕の口に入れてください。それで魔法がかかります!」

魔法のかけらとは→ チョコレートでした(笑) とりあえず魔法のかけらを口に入れてあげると、「これであなたの息子はなんでも素早くやるようになりました〜🤗」と。


ここまで30分ほど。 どっと疲れました。 どこで覚えたのか、水晶玉を使ったり、占い師の真似事など。


魔法の効果はあったような、なかったようなです(笑)
一応はなんとか直そうとしている表れかと期待してみます。


スーパーで海鮮類を購入したので、夜は家飲みです。
f:id:aririn3:20210502215041j:plain

つぶ貝が山盛り500円とお買い得でした。
ほか、旬のアスパラも美味しかった。 

幼児科終了(ヤマハ音楽教室)

2年間のヤマハ幼児科が終了しました。

息子ちゃんは1歳代から通っていて、今の先生とは長いお付き合い。
とても良い先生で音楽は楽しいものと、息子ちゃんに教えてくれて、今でも楽しく学んでいます。

5月からはアンサンブルコースで、新しい先生にエレクトーンを習っていきます。
アンサンブルコースとは月3回で、ゆったりしたペースで学んでいくコース。


そして今の先生は専門コースの担当になり、息子ちゃんのクラスメートは息子ちゃん以外は全員(5名)そのまま進級予定です。

専門コースは週一回のグループレッスンと個人レッスンで、本格的に学んでいくコースです。

テニスや塾も継続していきたいという息子ちゃんにはアンサンブルコースが合っていると、息子ちゃんも納得のうえでクラスメートや先生とお別れすることになりました。



そして幼児科の最終日にはクラスコンサートが開かれました。

大きなステージでの発表は全て中止になり、一度も経験していない息子ちゃん。

この日を楽しみにしていました。

女の子はドレスを着ていて、みんな可愛かった♡



f:id:aririn3:20210430100637j:plain



クラスでの発表は何度も行っていても、やっぱり緊張するもの。 緊張で指が思うように動かなかったり、間違えて止まってしまったり、泣き出してしまったりする子が今までは何度かありました。


一方、我が家のマイペース息子ちゃんは緊張とは無縁? な感じで、いつも間違えまくっていますが、「てへへ、間違っちゃった😅」みたいな感じなので、他の子のハードルを下げる役目にはもってこい!(笑) 


そんな意図があったのか、今回のクラスコンサートではトップバッターだった息子ちゃん。

1曲目: マリオネットのダンス

途中、間違えたものの、そのままやり通した。

2曲目: ゲゲゲの鬼太郎(左手は自分でアレンジしたもの)

出だしから音を間違えまくり、「始めから弾き直してもいいですか?」とやり直した(笑)

終わってから「よし! 完璧だった!」と言い、クラス中で大爆笑と沢山の拍手を頂きました。


他のクラスメートも皆、一生懸命練習したのが伝わり感激しました。間違えても泣き出したり、途中で止めたりもせずに最後まで頑張っていました。



幼児科、最後の宿題。 
ジプシーのおどりの楽譜を書きました。
大変すぎて文句を言いながらも(雑だけど)頑張った! 力作です★
f:id:aririn3:20210430100033j:plain


来週からは早速、アンサンブルコースが始まります。

新しいクラスメートや先生と楽しくやっていけますように。

f:id:aririn3:20210430100310j:plain

お小遣い始めました

小学生になって、毎月のお小遣いを渡すことにした我が家。 


家庭によって金額はまちまちかと思いますが、我が家は月末に100円を渡すことにしました。


お年玉は600円だった息子ちゃん。 
おじいちゃん、おばあちゃんからもらったお年玉もコツコツと貯め続けていました。


そして初めてのお小遣いで、トータル4000円になった息子ちゃん貯金。 



前々から欲しかったラジコンを買いたい!とおもちゃ屋さんへ行き、念願のラジコンを買いました。 自分の中で貯金の半分は残しておきたいと考えていたらしく、2000円のラジコンを買っていました。


意外と金銭感覚がしっかりしていることに驚きです。

f:id:aririn3:20210427092146j:plain 




毎月のお小遣い設定は低めにしている代わりに、お手伝いで都度おこづかいを渡しています。


f:id:aririn3:20210427092326j:plain


小学生になって少し忙しくなったので、どうしてもやって欲しい&直して欲しいことを重点的に集めています。

服を裏返しでかごに入れないとか、食器をさげるとか。 なかなか定着しません。



そして、おまけとして慣用句と俳句を覚えよう!ということにしました。

お勉強をしてお小遣いというのはどうか?と思ったけど、何かのキッカケがなければ覚えなさそうな俳句。

f:id:aririn3:20210427092817j:plain 


誰の俳句でどんな意味なのかもざっくりと説明する!というお約束で、(お小遣い欲しさに必死で)3つほど覚えました。




四谷大塚の1ヶ月ごとの宿題にも必ず出てくる慣用句。

f:id:aririn3:20210427092837j:plain

ひらがな、カタカナの練習をやっている傍らで、鼻が入る慣用句を使って例文を書こうという宿題もあります。

季節の行事、俳句、慣用句、宮沢賢治の本は特に今のうちから少しずつ覚えましょう!と😳 

色んな事が一気に進んで大変そうなので、こんなお小遣い制度の中に盛り込んでみたというわけです。


ちなみに「またお小遣いを貯めるぞー!」と意気込んでいる息子ちゃん。



貯めて何に使う?と聞いたら、「お父さんとお母さんにウナギをご馳走する♡」と言ってくれました。 嬉しいね。

エレクトーン本格化

息子ちゃんの通っている、ヤマハ音楽教室の幼児科は今週で最後のレッスンとなります。
5月からはそれぞれ小学生のコースへ。

本来だったら、コンサートホールで発表会をしていたようですが、このご時世なので全ての演奏会は中止となりました。


そこで先生は幼児科の最後のレッスンの日に、クラスでコンサートをしよう! と企画してくださいました。

みんなちょっとだけオシャレをしてきて、本当の発表会のように挨拶もしっかりするというお約束。


1人1〜2曲。 1曲は必ずテキストのプライマリーから選ぶこと。もう1曲弾きたい人は自由。



発表が大好きな息子ちゃんは、2ヶ月ぐらい前から楽しみにしていて、自由曲はゲゲゲの鬼太郎にする!と決めていました。

You Tubeで見て練習もしていたけど、速すぎて上手くいかず、自分で左手のアレンジを考え始めたのが1週間前😳 

ニ短調っぽいから、こんな感じかな。とか楽譜は一切見ないで、自分で作り上げました。 すごいなって思うけど、随分ギリギリで母は内心ヒヤヒヤしていました。 

完全オリジナルなので、間違っていても分からない。 ド素人の私から見ると、鬼太郎の曲の雰囲気に合ってる感じに聞こえますが、プロの目にはどう映るのか楽しみです。


鬼太郎の他にはマリオネットのダンスを発表の予定です。
f:id:aririn3:20210426110223j:plain


さて、どうなることやら。




小学生になってからもヤマハは続けたい!という息子ちゃんの希望だったので、レッスンと同じエレクトーンをレンタルすることにしました。

f:id:aririn3:20210426105624j:plain

今まではおもちゃのようなキーボードで3年ほど練習していた息子ちゃん。(長続きしないのでは?と内心思っていたので笑)


古いキーボードは、児童施設で引き取ってもらえることになりました。



f:id:aririn3:20210426110930j:plain


息子ちゃんよりキーボードへ感謝のお手紙でした。


息子ちゃん: 音を楽しむって書いて音楽♪ ピッタリの漢字だね! 食事を楽しむで食楽なんて、あったらいいのに🤗 


食いしん坊息子の発想でした。(笑)