aririn3’s blog

子育て中、日々のあれこれ。

妖精がやってきた

5歳児の息子ちゃんは初めて歯が抜けました。 
 
臆病なので、グラグラしている歯に触ることが出来ず、1ヶ月以上経ってようやく取れた感じ。 
f:id:aririn3:20200819142237j:plain


その間、歯が抜けたらその歯をどうするか… を、ずっと考えていました。

・抜けた歯を全部取っておいて将来、入れ歯を作る。

・抜けた日に枕の下に入れて寝る。


外国では抜けた歯を枕の下に入れて寝ると、夜中に妖精がやってきてコインに変えてくれるらしいです。 
そんな絵本を読んでいた息子ちゃん。

そして英語のアメリカ人の先生も、小さい頃はそれがワクワクして歯が抜けるのが楽しみだったそう。 
コインは家庭の経済状況によるらしく、25セントや1ドルは家庭それぞれだったそう。  

息子ちゃんは抜けた歯をケースに入れて、枕の下に入れて寝ることに決めました。

f:id:aririn3:20200819142132j:plain

すると、次の朝になると… 


f:id:aririn3:20200819142334j:plain
コインに変わっていた!!
我が家は1¢ 笑
アメリカから妖精が来たーって喜んでました☺️


抜けた歯にトウモロコシをはめてみたり、口を閉じたままストローで飲めるなど、気になっていた事をひと通りやってました。
f:id:aririn3:20200819142750j:plain