aririn3’s blog

子育て中、日々のあれこれ。

独特な勉強スタイル

我が家の息子ちゃんは相変わらず落ち着きがなく、掴みどころのない宇宙人のようです。  本を読んでいる時以外は集中力が3分と持ちません。

この夏休みも怒ってばかり😥

 

特に時間の感覚が全く無いので、「あと5分経ったら宿題を始める!」と自分で言ったにも関わらず、心配だからタイマーもかけておくと言ったにも関わらず、宿題を始めたのは1時間以上経ってから。そんな毎日です。トホホ。

 

特に勉強中はおもちゃや本が視界に入ると落ち着かなくなるので、誘惑をなくすために周りに何も置かずダイニングテーブルで勉強しています。

 

ですが、椅子に座らずに立ったまま勉強をしたり、謎の片足立ちや膝立ちや片膝を立てたり。最後には私の膝の上に座る。行儀が悪い事を昔は注意して、なかなか勉強に入ることができなかったけど、今はしていません。

 

なぜなら私から見たら集中できていないように見えても、息子ちゃんなりにそれがベストなスタイルで集中できているらしいです。 

そんな状態ですが、勉強を始めるとのめり込み、「こう考えるとどうだろう?」なんて積極的です。そこもまた時間の感覚がないので、やり始めると1時間は軽く経過。 そこらへんは時間の感覚がないのもいいのかな(笑)

 

片足立ちで算数を解いていても、もはや注意もしません。その注意に時間を割くのは無駄なんだと。そんな域に私が達しました。

 

 

 

せっかくの夏休みなので、普段はじっくりと取り組めないことに挑戦しています。

 

それは字を丁寧に書くこと。

 

最近は特に字が雑。殴り書きで読むのも苦労するほど。 おまけに幼稚園の頃に苦労して習慣づけた、鉛筆の持ち方まで崩れがちでした。

 

なので、この夏休みに正しい鉛筆の持ち方に直す。そして字を丁寧に書くことが目標です。

 

一つ一つの文字を注意しても素直に受け入れて書き直すタイプではないので(涙)、こんな風に書いたほうがかっこいいよ? とか、丁寧に書けたらシールを貼ったり、時には私も一緒に書いて、どっちが美文字か対決をしたりしています。

 

学校からの宿題で原稿用紙の書き方の練習がありました。 息子ちゃんにとっては最大の難関ページです。

何も言わずに息子ちゃんに書かせると、いつもの殴り書き😭

 

そこで私も同じものを紙に書き写し、息子ちゃんに私の文字の赤ペン先生をしてもらいました。  そうしたら、ありえない程厳しくチェックされています。  人の文字はこんな細かいことも気になるのね! うっしっし〜(見てろよ〜by心の声)

 

まずは息子ちゃんの指摘を全て聞き入れ、素直に直します。 勝ち誇ったような息子ちゃんの顔。最後に100点満点をつけてくれました。

 

そして私の添削の番。息子ちゃんが細かい指摘を私にしたので言いやすい環境でした。

本当は全てを書き直して欲しいぐらいだったけど、またまたやる気をなくしてしまうだろうから、一つ一つを指摘して直すだけで、なんとか出来上がりました😂

上が私が書いたもの。下が息子ちゃんのもの。
f:id:aririn3:20220818220455j:image

 

文字を丁寧に書くことは妥協はしたくはないので、根気よく言い続けないといけないんでしょうね。 

 

なんでしょうね、男の子。  周りや人目は全く気にならない。だから綺麗な字を書きたいとも思わない。 自分の興味のあることしかやらない。 本当に手がかかるけど、母が大好きで、褒められると喜び伸びていく手応えを感じます(笑) 単純すぎて笑えてきます。