aririn3’s blog

子育て中、日々のあれこれ。

強すぎる愛

おしゃべりで、口が達者な息子ちゃん。

たぶん物事を記憶することが得意なので、物をよく知っている方かな〜と思います。

 

ですが男の子ゆえに、なにせ心が幼稚で甘えん坊。

 

朝から晩まで「ママ〜」と、くっついてきます。  うざ〜っと、思うほどベタベタ、大好き〜♡ 

ご飯を食べる時は私の膝の上に座り、着替えもほぼ私がやっています。 しまいにはトイレはドア開けっ放しで見てて♡ 毎回です。   なんで?

 

 

赤ちゃんのように全てを委ねてくるのが度重なると、時々『いい加減にして!』と怒ってしまいます。

 

ただ自分でやるのが面倒だから私に頼ってるんだろうな…。 と思っていたけど、基本的にやっぱり幼稚なんだと判明しました。

 

 

たまたま図書館で借りた絵本を読んだ時のこと。

 

 


f:id:aririn3:20220130211849j:image

 

お兄ちゃんと妹のお話しです。妹は3歳で要領のいい、小さな母のようにお兄ちゃんに注意をします。 妹にもお母さんにも怒られたお兄ちゃんは家出。探しにきたお母さんに心配していたよ、と抱きしめられたお兄ちゃん。お母さんに抱きしめられたのは実に3年ぶりで、すごく嬉しいような恥ずかしいような、ちょっと切ない兄の心情が描かれています。

 

 

読み終わって息子ちゃんを見ると、涙を流して号泣していました😱

絵本の中のお兄ちゃんに感情移入してしまったようです。

本の中のお兄ちゃんが可哀想すぎて(お母さんからギュ〜っとしてもらうのが3年ぶりの部分)、もうこの本は読みたくない!と封印してしまいました。(図書館の絵本ですけどね)

 

 

純粋すぎる男の子。絵本の中のお兄ちゃんはいたずらっ子で、自分と似ている部分もあったのかな。お母さんのことが大好きなのに、妹ができてから甘えることも出来なくなり、我慢の連続だったのかな。と想像したのでしょうね。

 

純粋すぎる息子ちゃん。

 

どんなこともママに褒められたい、喜ばせたい一心でやっていることも分かります。 なんなら、勉強や塾も私と一緒にできるから、私から褒めるられるのが嬉しくてやっているといってもいいほど。 

 

学校の宿題の日記の中にも、ほぼ毎日私が出てきます。 

私が学校にボランティアへ行った時にも、他の子にやきもちをやいたり、私が見ているとはしゃいだり。 傍から見ると、完全にマザコン化しているけど、息子ちゃんにとっては母の存在は心の安定に繋がっている様子、今は。

 

私の存在だけで、そんなに頑張れるのなら、今のうちはとことん甘えさせてあげようと思います。

 

たとえ、濡れて使い終わった雑巾を給食袋の中に入れて帰ってきても、マスクの芯(針金)がランドセルに沢山入っていても、筆箱の中に鉛筆の芯が沢山入っていても、いまは幼稚な息子ちゃんをそのまま受け入れていこうと思います。

 

男の子って、そんなものなのか、息子ちゃんは特別甘えん坊なのかは分かりませんが、きっと今だけの悩みなんでしょうね。