aririn3’s blog

子育て中、日々のあれこれ。

落語にはまる

小1息子ちゃんの最近の本の傾向が変わってきました。

絵本から児童書に移行したと思ったら、また絵本へ戻りました。

 

最近のお気に入りの絵本は落語絵本。 子供向けに分かりやすく書かれており、川端誠さんのこのシリーズを図書館で借りまくっています。

 


f:id:aririn3:20211124160020j:image

落語はオチが分かりやすく、面白いポイントなんだとか。 まんじゅうこわい、ぐらいしか知らなかった私ですが、息子ちゃんと読んでみると、まぁ楽しい。

 

ダジャレやお笑いが大好きな息子ちゃんなので、確かに落語も息子ちゃんの笑いのツボにハマりやすいです。

 

ある大学の落語研究会の寄席を見に行った事が何度かあります。 

落語絵本を読んで、息子ちゃんもその時の落語研究会のことを思い出し、「ぼくも、そこに入りたいな〜」なんて言い始めました。 

 

その落語研究会のホームページに、時々お題が出されています。

 

最近のお題では、「インフルエンザウイルス、どこいった?」でした。

 

息子ちゃんに落語的にどう答える?(なかなかの難題)と聞いてみたら、「軽石になって、海に浮かんでる」でした😅

 

古典落語だけではなく、時事ネタを盛り込むあたりも、なんとなく落語を理解した様子。 

 

 

ゲームやアニメなど、沢山の選択肢がある現代で、日本の伝統芸能の知識を深めようとする6才。 それは少し風変わりですが、素敵だなとも思いました。