aririn3’s blog

子育て中、日々のあれこれ。

ヤマハ音楽教室

5月から始まったヤマハ音楽教室のアンサンブルコース。



f:id:aririn3:20210701134636j:plain



幼児科とは違い、親がレッスンに入ることはなくなりました。 
 
なので、息子ちゃんはレッスンについていけてるのか? この練習量で大丈夫なのか?と心配ばかりでした。

なにせ息子ちゃんは、自宅での練習はそんなに頑張らない。 おまけに今の先生はとても穏やかな優しい先生で、「小学生になって大変だと思うけど、最低5分でもいいから、毎日弾く練習をしようね!」と初めてのレッスンの時に言ってくださいました。


息子ちゃんはそれを聞いて、「5分間、練習すればいいんだって🤗」と意味をはき違えてしまいました(笑)


次のレッスンまでに、両手で弾けるように練習する曲!と言われていた曲でも、間違いだらけ、スムーズに弾けないままレッスンに行ったりしています。 



グループレッスンで練習をしていかないと、困るのは自分。自宅での練習量が足りないと感じて、少し痛い目にあったほうがいいのではないか。 


毎日5分の練習は自らやるので、もっと練習!! だとか、上手く弾けていない部分を指摘したりは一切していません。


しかし、この2ヶ月間ずーっと、この練習スタイルを貫き通している息子ちゃん。クラスの人達に迷惑をかけていないのかな? など私のほうが心配になり、こっそりと担任の先生に聞いてみました。


すると先生は「息子ちゃんはよく練習してきているので、ちゃんと弾けてますよ✨」 


えぇ〜〜〜 本当に5分でいいの〜〜?😳


幼児科の頃のほうが毎日、焦りながら練習していました。


プロを目指しているわけではないし、楽しめればいい!と始めたエレクトーン。

それでも毎日の練習や発表会など、負担が多い習い事なので、息子ちゃんが辛いと言ったらいつでも辞めようと思っています。

けれど、毎日5分の練習を認められた息子ちゃんは、ヤマハは続けたい! と言っています。 
どちらかというと、テニスのほうが先に辞めてしまいそうな雰囲気です。


レッスンの最後に、自宅での練習曲や宿題を自分で書いてきます。 
雑すぎて、さっぱり分かりません。
ひどすぎ!



f:id:aririn3:20210701134156j:plain


いつまでも、こんな事が通用するわけはないはずです。