aririn3’s blog

子育て中、日々のあれこれ。

読書感想文

ママの魂はどこにあるでしょうか? 
と突然の息子ちゃんからの質問でした。 

魂抜けてるのバレてたか〜😅 じゃなくて、なぜにそんな質問なのか?

息子ちゃんの答えは「ママの魂はいつも僕の心の中でした〜🤗」 が答えでした。

ドキッとするような質問を時々されます。


息子ちゃんの塾の宿題の読書感想文。 
1か月で5冊分の用紙を渡されます。強制ではないけど、最低でも1枚は書くというお約束。 

息子ちゃんは読書が好きなので、簡単に5冊分は書けるのでは?と思ったけど、感想文となるとなかなか書けず。

先生からは子供に自由に書かせて、一切の口出しはしないで、そのまま提出してほしいと言われました。 あれこれと決まり事を言うと、本を読むのも、感想文を書くのも嫌になってしまうからと。

そして息子ちゃんが書いた、読書感想文。

f:id:aririn3:20210227095652j:plain

ゲゲゲの鬼太郎の妖怪反物を読んでの感想文。


「中国妖怪のところがおもしろかった。 ほかのようかいがたんものにされる。 さて鬼太郎はどうするのか?」

続く

みたいな内容でした(笑)


日頃は無限の家事に追われて、自分の時間はほとんど取れない私。 フルタイムで働いていた時(看護師として)よりも時間&体力の余裕がない私です。 


ですが、息子ちゃんが塾に通い出し、約2時間の空き時間をカフェで過ごすことで、自分の時間が持てるようになりました。 

ようやく出来た読書。 


f:id:aririn3:20210227212217j:plain




子供4人を東大理Ⅲに合格させた佐藤亮子さん。 自分の睡眠時間を2時間半にまで削ってでも、子供をサポートできた母親力は尊敬します。 子供の食事面も徹底的に管理して、冷凍食品やレトルトなどは使わずに産地にもこだわり、食材を選んだそうです。
 
たまにはスーパーのお惣菜や外食とかで手抜きしたいと、誘惑に負けない強さを感じます。




f:id:aririn3:20210227213913j:plain

浅田次郎さんは好きで、ほとんどの本を読んでいます。

最近の中学校入試の問題に浅田次郎さんの小説の一部が出題されると聞き、驚きしかないです。